に投稿

マラウイコーヒーなしでも150円でできる10食寄付はじめました。

「ウォームハーツコーヒークラブ」では、コーヒーや紅茶に追加で少額150円の寄付ができる10食寄付を開始しました。コーヒーや紅茶を購入しなくてもマラウイの給食支援のための寄付のみの利用も可能です。

10食寄付とは?


10食寄付とは、世界最貧国の1つマラウイの子どもたちに150円で10食分の給食支援を行うための寄付です。

みなさん、日本で150円で買えるものといえば、何が思い浮かびますか?
【150円で買えるもの】
・ペットボトル飲料1本
・豆腐1丁
・納豆1パック
・食パン一斤など

日本で150円は、ペットボトル飲料1本や納豆3パックセット分相当ですが、
一食分の給食がおよそ15円のマラウイでは、10食分の給食になります。

【10食寄付の金額と給食の数】

・150円(150円×1)= 10食分の給食
・300円(150円×2)= 20食分の給食
・450円(150円×3)= 30食分の給食
・600円(150円×4)= 40食分の給食
・750円(150円×5)= 50食分の給食
・800円(150円×6)= 60食分の給食
・900円(150円×7)= 70食分の給食

10食寄付は、150円単位でウェブサイトから寄付ができます。

通常、ウェブサイトからの寄付は月額1,000円などの最低金額が設定されていることが多い中、【10食寄付】は150円からNPO法人せいぼを通してマラウイの子どもたちに給食を届けることができます。

誰にどんな給食が届くの?


世界最貧国の1つであるマラウイの子どもたちに給食が届きます。
「パーラ」という、とうもろこしとダイズを粉末にして煮た給食です。

お粥のような味で1食あたり15円ですが、ビタミンとミネラルを多く含んでいます。
一人の子供に対し「パーラ」100gが給食として提供されています。

1食あたり300円ほどのバランスの取れた日本の給食と比べると、大変質素な給食ですが、
マラウイでは、この給食さえも提供できないという厳しい状況があります。

10食寄付はどこでできるの?

●マラウイ産のスペシャルティコーヒーや紅茶と一緒に寄付する場合:
ウォームハーツコーヒークラブ」のWebサイトからコーヒーや紅茶をお申込みいただく際にショッピングカート内で表示されれる「10食寄付する」を買い物かごに追加するだけで寄付ができます。

●10食寄付のみをする場合:
コーヒーや紅茶を申込まないけれど10食寄付をしたいという方は、以下の10食寄付専用ページから寄付ができます。

こちらから150円の10食寄付をいただけると、マラウイまで10食分の給食が届きます!
寄付に興味がある方、はじめて寄付をしてみたい方、どなたでもお気軽にご利用ください。